お知らせ・新着情報お知らせ・新着情報

就職率60.7%!生活保護受給者に人気の「ジョブスポット」

「35%」この数字は何だと思いますか? これは、厚生労働省の「地方公共団体による無料職業紹介事業の状況」調べによる平成25年度のハローワークの実績を表したものです。 今、この数字を2倍近くも上回る60.7%という数字を出 … 続きを読む

»就職率60.7%!生活保護受給者に人気の「ジョブスポット」の続きを読む

増える生活保護受給者と広がる支援|大分県の「宿泊型福祉施設」

厚生労働省の調査によると、今年9月に生活保護を受けた世帯は162万9598世帯で、前の月より874世帯増えて、過去最多となりました。 その結果を受けて、厚生労働省は「高齢者の単身世帯が増える中、年金だけでは生活できない人 … 続きを読む

»増える生活保護受給者と広がる支援|大分県の「宿泊型福祉施設」の続きを読む

広がる支援「子ども食堂」で空腹満たす貧困世帯の子供達

母子家庭や生活保護世帯など、経済的な貧困世帯の子供達は、育ち盛りにもかかわらず、実に様々な理由で十分な食事が取れないケースが多いのをご存じでしょうか? そんな子供達のために低料金でお腹いっぱい食べられる「子ども食堂」とい … 続きを読む

»広がる支援「子ども食堂」で空腹満たす貧困世帯の子供達の続きを読む

生活保護受給者の顔が見える季刊雑誌「はるまち」

生活保護受給者が実名・顔出しで登場する少し珍しい雑誌があるのをご存知ですか? その名も「はるまち」。 生活保護に対する良くないイメージをなくしたい。そんな想いで作られている季刊雑誌です。 社会活動家 湯浅誠さんが語る生活 … 続きを読む

»生活保護受給者の顔が見える季刊雑誌「はるまち」の続きを読む

全国から「助けて!」の声|全国一斉生活保護110番開催される

皆さんは「全国一斉生活保護110番」という言葉をご存知でしょうか? これは、全国青年司法書士協議会が全国14か所で電話での無料相談を行っているもので、今年で12年目の開催となりました。 おととしから続く生活保護費の引き下 … 続きを読む

»全国から「助けて!」の声|全国一斉生活保護110番開催されるの続きを読む

全国平均18円増!働く人々の生活支える最低賃金の引き上げ

「働けど働けど我が暮らし楽にならず」ワーキングプア問題は今や国が力を入れる問題の一つとなっています。 それを受け、今年10月に最低賃金が引き上げられるのをご存知でしょうか? 仕事を持つ方にとっては、見逃せないニュースです … 続きを読む

»全国平均18円増!働く人々の生活支える最低賃金の引き上げの続きを読む

見つけて欲しい「生活保護を必要とする困窮者」

生活が苦しく家賃を滞納、食べるのもやっとという生活困窮者が孤独死をしている報道が目立ちます。 生活困窮者が、自分は生活保護を受けるには値しないと思い込んでいるのも原因の一つでしょう。 そんな中、滋賀県では民生児童委員の研 … 続きを読む

»見つけて欲しい「生活保護を必要とする困窮者」の続きを読む

制度運用に懸念の声|困窮者を救う正しい運用とは?

平成27年4月にスタートされた生活困窮者自立支援制度ですが、早くもその運用についての懸念の声が上がっています。 生活困窮者が生活保護に頼らない状況を作り上げる正しい運用とは? 波紋が広がっています。 生活保護の悪循環を断 … 続きを読む

»制度運用に懸念の声|困窮者を救う正しい運用とは?の続きを読む

生活保護に頼らない!「生活困窮者自立支援制度」とは?

皆さんは、先月(4月1日付)全国で一斉に施行された「生活困窮者自立支援制度」をご存知ですか? 新制度がスタートして約1か月経ちますが、その内容をまだまだ知らない方も多いようです。 そんな新制度をよく知らないという方のため … 続きを読む

»生活保護に頼らない!「生活困窮者自立支援制度」とは?の続きを読む

シングルマザーにこそ生活保護の活用を!

皆さんはよく「生活保護世帯は過去最多」という言葉を聞かれますよね? それだけを聞くと、働ける世代の生活保護受給者が増えているのかな?と思いがちですが、実は増えているのは高齢者の生活保護受給者なのです。 今回着目する母子世 … 続きを読む

»シングルマザーにこそ生活保護の活用を!の続きを読む
3 / 1612345...10...最後 »
ページの先頭に戻る