生活保護ガイド

お知らせ・新着情報

生活保護受給世帯の高齢者インフルエンザ予防接種について

インフルエンザの発病・重症化、また蔓延の予防を目的として、高齢者の方にインフルエンザ予防接種を実施しています。 生活保護受給世帯の高齢者の方は自己負担金が免除されますので対象の方は接種されることをおすすめします。 助成の …

被災者向け災害公営住宅 65歳以上が4割超 生活保護受給増える

東日本大震災の被災者向けに整備された岩手、宮城、福島3県の災害公営住宅(復興公営住宅)の入居者計5万516人のうち、65歳以上の高齢者が42.3%を占めることが分かった。 災害公営住宅は3県で計2万9392戸。入居する高 …

生活保護 受給世帯2カ月ぶりに減少 高齢者の貧困化は進む

厚生労働省は3日、4月に生活保護を受給した世帯が前月より1981世帯少ない163万4353世帯となり、2カ月ぶりに減少したと発表しました。 「障害者・傷病者」は934減の40万5748世帯、失業者を含む「その他」は140 …

生活保護世帯は奨学金を増額 大学無償化で閣議決定

政府は25日、低所得世帯を対象にした大学や短大、高専、専門学校の無償化制度を来春から導入するのを前に、給付型奨学金の額や授業料の減免額を正式に定める政令を閣議決定しました。 生活保護世帯の自宅生や児童養護施設の入所者は、 …

生活保護法の改正による後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用原則化について

生活保護法(昭和25年法律第144号)の改正により、平成30年10月1日から、被保護者である患者の方について、医師又は歯科医師が医学的知見に基づいて後発医薬品(ジェネリック医薬品)を使用することができると認められた場合は …

低所得者の命を繋ぐ生活保護一歩手前の「無料低額診療事業」

今、問題になっている「手遅れ死」。 その大半が経済的事由によるものなのです。 全日本民主医療機関連合会が2018年4月に発表した「2017年経済的事由による手遅れ死亡事例調査概要報告」では、全国で63人の方が治療の手遅れ …

生活保護手前で支援する「生活困窮者自立支援制度」まとめ

厚生労働省が平成30年に行った生活保護の被保護者調査では、被保護実人員は2,103,666人となり、対前年同月と比べると28,010人の減少、被保護世帯は1,635,280世帯となり、同じく前年と比べると2,125世帯が …

ホームレスが生活保護を受けない理由

ホームレスの方は、その呼ばれ方の通り住所がありません。したがって生活保護は受けられないと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、実際は違います。 ここでは、ホームレスの方はなぜ生活保護を受けられるのに受けないのかについ …

認められる生活保護「自営業者・経営者」も申請可能

会社の経営者または自営業である場合、生活保護は受けられないと思われている方が相当数いらっしゃいますが、そんなことはありません。 ここでは、会社経営者が生活保護を受けるための注意点をご紹介します。 生活保護法で定められてい …

水際作戦に引っかからないために|生活保護申請時の答え方

生活保護の申請時の面談で、適当な理由を付けて申請を拒否する、いわゆる「水際作戦」が行われることがあります。 これは、法律では間違っている理由を申請者に言って、申請自体を諦めさせるものです。 申請者が生活保護について正しい …