生活保護ガイド

お知らせ・新着情報

【もっと教えて生活保護】持ち家やローン付き住宅に住んでいても受けられる?

水道光熱費や各種保険料金、住宅ローンなどの引き落としで毎月カツカツな生活を送っている。そろそろ生活保護も考えたいと思っている方がよく疑問に思うことの一つに、「持ち家に住んでいるけれど売らなきゃダメ?」というものがあります …

生活保護一歩手前で受けられなかった方へ自立支援制度という選択

全国で生活保護を受給している世帯は今年1月の時点で164万2971世帯となり、7か月連続の増加であると厚生労働省の発表があったのは記憶に新しいことと思います。 これだけでも相当の数と感じますが、今回注目したいのは、「福祉 …

【生活保護ニュース】当事者の声が国政の場に響いた3月30日異例の質疑

3月28日に今年10月からの生活保護基準引き下げを含む2018年度予算が成立された一方で、生活保護の分野では明るい兆しも報道されています。 それは、当事者の声が初めて国政の場に響いた、というものです。 新人議員が過去の貧 …

【生活保護法改正案が閣議決定】生活保護受給の高齢者に優しい法律改定

政府が2018年2月9日に生活保護法などの改正案を閣議決定したことはお耳に新しいかと思います。 今回の改定では、生活保護法、生活困窮者自立支援法、社会福祉法、児童扶養手当法の4つの法律を一括していますが、その中でも「高齢 …

【生活保護の生徒も対象】福島市の 新しい奨学金制度で高校進学を諦めない!

先般、一般財団法人ふくしま未来研究会(福島市)が福島市の公立中学校の生徒を対象にした給付型奨学金制度「ふくしま未来研究会清水奨学金」を設立したという報道がありました。 生活保護を受給している生徒も対象になったこの奨学金制 …

生活保護費が突然の減額?期末一時扶助の誤解

皆さんは生活保護費の中に、「期末一時扶助」という項目があるのをご存知でしょうか? この期末一時扶助は「急に減らされた」という誤解が生じやすく、その仕組みについて特筆したいと思います。 生活保護「期末一時扶助」とは?誤解さ …

「生活扶助」引き下げ検討、どうなる?生活保護受給者の生活

厚生労働省は2017年12月7日に来年度の生活保護費見直しで、食費や光熱費などに充てられる「生活扶助」を最大1割程度引き下げる検討に入りました。 これが決定すれば、生活保護受給者の生活は今後ますます苦しくなっていくことが …

厚生労働省が方針固める「後発薬を原則に」生活保護受給者に強制

厚生労働省が2017年11月7日に来年度から生活保護受給者が医療機関で薬を処方してもらう際に、安価な後発薬(ジェネリック医薬品)の使用を原則とする方針を固めました。 これは、全額公費で賄う受給者の医療費を抑制する目的とす …

3か月連続!生活保護受給者の止まらない増加と自立支援の重要性

最近、こんな発表が厚生労働省から発信されました。 「3か月連続で生活保護世帯が増加」歯止めの効かない生活保護受給者の増加を伝える内容でした。 この発表を受け、今後ますます自立支援への取り組みが重要性を増してきたように感じ …

「生活保護世帯から進学へ」反貧困ネットが冊子作成

「反貧困ネットワーク神奈川」という団体をご存知でしょうか? これは、貧困問題に取り組む弁護士や司法書士の方で構成されている団体ですが、このほど彼らが担当して、生活保護世帯の子供の進学についてのリーフレットが作成されました …
1 / 1712345...10...最後 »